カルディ 水出しコーヒー 作り方!豆や挽き方についても店員さんに聞いてみた!

ママ友の家で初めて飲んだ、カルディの水出しコーヒーが美味しすぎて、さっそく購入!

カルディの水出しコーヒーポットと豆を買って家に帰ったものの、作り方がよくわからない。

かなち

説明書だけだと、いまいちわからない・・・!

ということで、カルディ水出しコーヒーの作り方をいろいろ調べて、やっと美味しい水出しコーヒーを作れるようになりました。

今回はそんな、カルディ水出しコーヒーの美味しい作り方や、カルディの店員さんに聞いたおすすめの豆、豆を買うときに伝える挽き方など、詳しくご紹介します!

私のように、カルディ水出しコーヒーの作り方がよくわからないな、という人は参考にしてみてくださいね。

カルディ 水出しコーヒー 作り方!

ではさっそく、カルディ水出しコーヒーの作り方をご紹介します!

今回は、カルディ水出しコーヒーポット1000mlと、豆はアイスブレンドで作りました。

出来上がりの量は、1Lになりますよ。

ストレーナーに粉をいれる

まずは、カルディ水出しコーヒーポットのストレーナーのメッシュぎりぎりまで、コーヒーの粉を入れます。

このくらい

メッシュのギリギリまで、粉を入れます。

 

ちなみに、コーヒー用のスプーンで入れたら、こぼれました・・・

小さめのスプーンで入れるのがおすすめです。

カルディで販売しているオシャレなコーヒーメジャースプーンでも少し大きい気がします。

かなち

私が不器用なだけかもしれませんが。

コーヒーの粉を入れる部分は思ったより狭いので、こぼさないように気をつけてください。

こんな感じで、コーヒー用のスプーンがぎりぎり入るくらいなんですよ。

使用する水の量

粉を入れたら次は水を入れるのですが、水の量は1150mlになります。

ここでポイント!
最初に入れるのは30度くらいのぬるま湯がおすすめ!

これはカルディの店員さんに聞いたのですが、最初にぬるま湯を入れた方が美味しい水出しアイスコーヒーができる、そうです。

最初は普通に全て水で作っていたのですが、試しにぬるま湯で入れてみたら、とても美味しい水出しコーヒーになりました!

今では毎回、最初の300mlくらいはお湯を使っています。

 

カルディ水出しコーヒーポットに水を入れたら、軽くかき混ぜてください。

これは説明書にも書いてありますね。

混ぜすぎると苦味がでる、ということなので優しくかき混ぜます。

 

全ての水の量を入れると、

このくらいになります!

冷蔵庫に置いておく時間

カルディ水出しコーヒーポットに粉を入れ、お湯と水を入れたら、あとは冷蔵庫で置いておくだけ!

冷蔵庫に置く時間は、8時間になります。

かなち

私はたいてい夜寝る前に作って冷蔵庫に入れて、朝起きたら取り出します。

冷蔵庫から取り出したら、ストレーナーを外して、蓋をしてまた冷蔵庫で保管しましょう。

ストレーナーを取り出したら、このくらい!

本当にちょうど1Lくらいできます!

2〜3日で飲み切りましょう、とカルディの説明書にはありましたが、美味しいので3日は持ちません(笑)

片付け方

片付け方といっても、カルディ 水出しコーヒーポットからストレーナーを取り出し、中のコーヒーを捨てるだけ!

このストレーナー、底が取れるんです。

このようにスポッと取れるので、周りを汚さずささっと捨てられて便利。

しかも、底が取れてしっかり洗えるので、衛生的ですよね。

アレンジ

カルディ 水出しコーヒーはいろいろなアレンジができるんです!

私が美味しそう、と思ったのは「黒みつミルクコーヒ」

これは、同じくカルディで売っている黒みつポーションと牛乳で作れます!

・アイスブレンド
・牛乳
・黒みつポーション

を、黒みつ:1・牛乳:4・アイスコーヒー: 5 の割合で順番に入れるとできるそうです。

3層になっているのが、またオシャレですよね!

作ってみよう、と思ったのですが、黒みつポーションは人気なのか私が買いに行った時は売り切れでした・・・

 

もう1つは、「ロイヤルミルクコーヒー」

これも、カルディで売っているクリーミーシュガーパウダーを混ぜるだけ!

多めに入れるのがポイント。

クリーミーシュガーパウダーはミルクとお砂糖が入っているので、甘いロイヤルミルクティーになりますよ。

クリーミーシュガーパウダーは、カルディの店頭で配っていたコーヒーに使われているパウダー。

あのカルディの味がお家でも楽しめるので、おすすめです!

→ KALDI オリジナル クリーミーシュガーパウダー 600g

カルディ 水出しコーヒー 豆のおすすめは?

カルディ 水出しコーヒーを作るときに、どの豆がいいのかな、と迷いませんか。

コーヒー豆の種類がたくさんある中「アイスブレンド」がおすすめなのはわかるのですが、毎回同じだと飽きてきます。

かなち

アイスブレンドも美味しいんだけど・・・他の豆も飲みたい。

そこで、またもやカルディの店員さんに、カルディ 水出しコーヒーを作るときにおすすめの豆はどれなのか、を聞いてきました!

 

結果がこちら

・基本的には深煎りの豆がおすすめ
・浅煎りだと「スイートクリアブレンド」がおすすめ

ということでした。

 

深煎りの豆には

カフェオレブレンド
サマーブレンド
マンデリンフレンチ
モカフレンチ
リッチプレンド

などがあります。

好みもあると思いますので、絶対にこれ!ではないですが、カルディで水出しコーヒーの豆を選ぶ際には参考にしてみてくださいね。

カルディ 水出しコーヒー 挽き方は?

カルディで水出しコーヒーの豆を買うときにいつも困っていたのが「挽き方」です。

豆をお願いすると

「挽き方はどうしますか?」

と、絶対に聞かれますよね!

たいてい

かなち

水出し用で。

と答えるのですが、

「フィルター用でよろしいですか?」

とまた聞かれて・・・

かなち

言われている意味がわかりません・・・

となっていました。

絶対同じ人がいるはず、と思い、カルディの店員さんに水出しコーヒー豆を買う時の挽き方はどう答えたらいいのか、これまた聞いてきました!

 

すると、カルディで水出しコーヒー用の豆を買った時は

「6番挽き(びき)でお願いします。」

と言うと、すんなり伝わるそうです!

これからは、カルディで豆を買うときにアタフタしないで済みます(笑)

 

ちなみにいつも聞かれる「フィルター用」というのはコーヒーメーカーなどペーバーでドリップして使う場合の挽き方で「8番挽き」になるそうです。

かなち

水出しコーヒーには向かないから、注意してくださいね。

「フィルター用」は水出しコーヒー用の6番挽きよりも粗い挽き方ということですので、水出しコーヒーには向かない挽き方です。

カルディ 水出しコーヒー ポットの特徴

これからカルディ水出しコーヒーポットを買う人のために、特徴など簡単にご紹介しますね。

出典:カルディ

オリジナル 水出しコーヒーポット(1,000ml)

 

この水出しコーヒーポットは出来上がりの量が1Lとなり、アイスコーヒーが約8杯分もできます。

気兼ねなくごくごく飲めるのがとても嬉しい、大容量。

 

また、このポットの製造は、コーヒー好きなら知っている有名メーカーの「HARIO (ハリオ)」なので、品質的にも安心です!

私は「HARIO (ハリオ)」のドリップタイプも持っています。

こちらは冬用ですね。

このHARIOが製造している水出しコーヒーポット、さすがカルディ品質にも拘っています。

 

そしてカルディ水出しコーヒーポットの価格は、税込1,017円とお手頃価格。

私もママ友に勧められて、すぐに購入したくらいですから。

このポットがあれば、夏中美味しいアイスコーヒーが飲めるので、スタバやドトールに行くこともなくなりました!

かなち

スタバに行かないって、意外と節約になっています。

本当におすすめなので、ぜひ試してみて欲しいです!

まとめ

今回は、カルディ水出しコーヒーの作り方を画像付きで詳しくレビューしました!

喜び勇んでカルディの水出しコーヒーポットを買ったはいいけど、いざ作ろうと思った時に作り方が不安だった経験から、これを見ながら作れば美味しい水出しコーヒーが作れるような記事になっています。

また、水出しコーヒー用の豆をカルディで買う時に、いつも挽き方を聞かれでオロオロするので、今回はカルディの店員さんに水出しコーヒー用の挽き方を確認して「6番挽き」ということがわかったので、豆を買う時にも安心です!

あなたもぜひこの記事を参考に、カルディの美味しい水出しコーヒーを作って見てくださいね。

お家でカフェ気分が楽しめます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です