【ベビーくもん口コミ】感想や実際の体験談まとめ!料金や教材についても!

今日は、ベビーくもんについてご紹介します!

公文といえばとても有名ですが、その公文の乳幼児版が「ベビーくもん」です。

公文と同じくお教室があり、月に一回通って先生と直接お話ができます。

そんなベビーくもんですが

“かなち”

ベビーくもんってどうなんだろう。
通ってみたいけどよく知らないから不安だし・・・

という場合も。

ということで今回は、ベビーくもんの感想や、実際の体験談、気になる料金や教材などについても詳しくご紹介したいと思います!

ベビーくもんの2週間無料お試しがおすすめ!

【ベビーくもん口コミ】感想や実際の体験談!

“かなち”

ベビーくもんを実際に受講しているママたちの感想や体験談をご紹介します!
参考にしてくださいね!

赤ちゃんの頃からスタートできる「ベビーくもん」ですが、実際に受講してみたら子どもの反応はどうなんだろう・・・など、気になります。

まだ言葉もわからないのに意味あるのかな、という疑問も。

ということで、感想や実際にベビーくもんを受講している人の体験談をまとめてみました!

メリット

ではまずは、ベビーくもんの口コミでも良かった感想をご紹介します!

このように、ベビーくもんの口コミや感想、実際の体験談などをみてみると、ベビーくもんの絵本がとても良いことがわかります。

子どもの興味をしっかり掴んでくれそうです!

 

また、月に一回お教室に行くのですが、それもママにとっては育児について相談する良い機会になっているようです。

子どもの個性や、月齢に合った教材の活かし方をレクチャーしてもらったり、悩みや不安を相談しながらアドバイスがもらえたりします。

教室に通うことにより、ママの息抜きにもなるし、何より月1回だからあまり負担にならずに通えそうです。

なかなか育児について直接相談できる場所、ってないですよね。

その機会が月に一回必ずあるのは、小さいお子さんをもつママにはとってもありがたいと思います。

 

そしてベビーくもんでは「連絡帳」というモノを毎回提出するのですが、その連絡帳もお子さんの育児日記になっていて、お子さんが成長した時にはとっても良い思い出となりそう。

 

子どもが赤ちゃんの時ほどお世話や発育についての疑問が多いものですが、ベビーくもんに通うことで、毎月の相談ができるという安心感にも繋がりますね。

デメリット

ベビーくもんについて、口コミや感想などを調べていくと、気になるデメリットもありました。

ベビーくもんの先生は、教室によってもちろん違いますので、先生の差は少なからずあるようです。

ただ、実際にベビーくもんを体験している人の体験談では「先生が良い」という口コミが多い印象でした。

お子さんやママとの相性もありますよね。

全員が「いい先生だと感じる」というのもなかなか難しいです。

ですので、やっぱり実際に一度ベビーくもんを体験してみた方がいいのかな、と思いました。

 

ベビーくもんでは「2週間無料お試しキャンペーン」があります。

詳しくご紹介しますね。

【ベビーくもん口コミ】無料体験がおすすめ!

“かなち”

ベビーくもんは2週間無料でお試しができるよ!
入会前に体験しておくと先生との相性もわかっておすすめ!

ベビーくもんでは、年に4回無料お試しキャンペーンが開催されています。

時期は、

2月(申し込みは1月)
5月(申し込みは4月)
7月後半~8月(申し込みは6月)
11月(申し込みは10月)

 

この4回です。

 

2週間無料お試しキャンペーンの流れは、

「ベビーくもんお試しパック」教材を教室で受け取り
2週間無料で教材を利用してみる
2週間後に先生と一緒に振り返り

そして、今後のアドバイスをもらう、という手順です。

この時に、通う教室の先生がどんな先生なのかわかりますし、ベビーくもんの雰囲気も感じることができますよね。

無料お試しキャンペーンでは、オリジナル教材がプレゼントされます!(ただし貸し出しアイテムの絵本は返却)

また、先生から効果的な「教材の使い方」など教えてもらえるので、お家でどうしたらいいのか迷うこともありません。

 

ベビーくもんが気になっている方は、この2週間無料キャンペーンを体験してみるとお子さんやママとベビーくもんが合うのかどうか、がわかると思うのでおすすめです!

ベビーくもんの2週間無料お試しはこちら

【ベビーくもん口コミ】料金はいくら?

“かなち”

ベビーくもんは月額2,200円!
育児相談もできてこの金額なら安いかも!

ベビーくもんは、親子の時間にやりとりをしながら行う幼児の公文式。

コンセプトは、『ことばのやりとりを楽しむことを通して、親子のきずなをはぐくみ、伸びる子どもの土台を作る』ということで、親子のコミニュケーションを大切にしているんですね。

そんなベビーくもんの料金ですが

ベビーくもん
対象年齢 0~2歳
料金 月額2,200円
入会金 不要

対象年齢は、0~2歳となっていて1歳台は「ベビーくもん」2歳台は、「ベビーくもんアドバンス」となります。

スタート号は、どの月でも1号となっているようです。

料金は年齢問わず、教材と教室込みで月額2,200円とわかりやすい料金体制です。

入会金や教材費は不要。

 

そして、教室でもらった教材を、ご家庭で時間があるときに、子どもに語りかけや、やり取りをして遊びます。

1か月の成長を先生と振り返って、また働きかけのアドバイスをもらう…という内容になっています。

【ベビーくもん口コミ】教材はどんな内容?

“かなち”

ベビーくもんの教材は本がメイン!
歌の本もあるよ!

ベビーくもんの教材についてもご紹介しますね。

0~1歳児向けの「ベビーくもん」の教材は

聞かせる&見せる『うたぶっく&CD』
親子で遊べる『やりとりぶっく・やりとりカード』
見せるだけでもOK『えほん』
手軽に見られる育児の本『やりとりレシピ』

このような教材があります。

どのような内容なのか、詳しくみていきましょう!

 

聞かせる&見せる『うたぶっく&CD』

3回に1度の割合で、うたぶっくという童謡の本がついてきます。

1冊につき10曲童謡の歌詞が入っているんです。

「音やリズムが入るから、言葉が分からない0歳児でも興味をもって反応できる」

「『うた』で聞いたことばが『えほん』とつながり、ことばの意味を理解していける」

ということで、まだ言葉がわからなくてもリズムや音に反応してくれるようになっているんですね。

CDで歌が聞けますが、QRコードもついておりスマホでも童謡が聞けるようで、ちょっとした気分転換に外出先などでも聞かせられて便利ですよね!

親子で遊べる『やりとりぶっく・やりとりカード』

やりとりぶっくとは、子どもとのふれあい遊びや、身の回りの単語が学べる冊子です。

「めくり遊び」「もの遊び」「ことば遊び」など、子どもの好みに合わせて遊び方を選べる構成となっています。

例えば「どっちが大きい?ちいさい?」「どうぶつの鳴きまねをしましょう」「はやくちことば」など、親子で楽しめる言葉遊びがはいっているとのこと。

 

こちらは薄い冊子なので、持ち歩きに便利!

“かなち”

外出先での待ち時間とかに持っていくと助かるね!

ちょっとしたときに、かさばらないアイテムっていうのが良いですよね。

 

また、やりとりぶっくの代わりに、やりとりカード(知育カード)がついてくる回もあります。

動物・乗り物・野菜・果物など、子どもにとって身近なものが絵と字で分かりやすく書かれています。

カードの隅には小さい穴が開いてあるので、単語帳のように市販のリングを自分でつけて利用することもできます。

見せるだけでもOK『えほん』

ベビーくもんの教材には、毎月絵本がついてきます。

ベビーくもんでは、読み聞かせを大切にしているとのこと。

 

実際に、ベビーくもんを利用しているママによると、様々な種類の絵本が月に1冊届くとのことでした。

どんな絵本が送られてきたかというと…

「まだかなまだかな」・「くんくんくん」・「あけてあけて」・「ぼくのなまえ」「きいてごらん」・「なまえをよんで」・「おかあさんとあるく」・「きのいいふくろう」・「こねこのさんぽ」

などでした。

 

絵本はいろいろな種類があり、0~1歳向けにしては、少しレベルが高いような場合もあるそうです。

ですが、ベビーくもんでは「ことばの力を引き出すために、あえて色々な語彙を使った絵本をもりこんでいます。」ということ。

少し難しくても様々な言葉に触れさせてあげることを目的として、選んでいるようですね。

確かに、親が選んだ絵本だけだと、どうしても好みが親や子どもの趣味のものに偏りがち…。

ベビーくもんの絵本には、そういった偏りがなくていいですね。

手軽に見られる育児の本『やりとりレシピ』

すぐに、実践できる遊びや声掛けをまとめた育児冊子です。

その月の絵本や、やりとりぶっくのコンセプトも紹介されています。

5分で読めて、サッと実践できるとのこと。

また、読み聞かせや歌いかけの重要性が書いてあったり、子育てコラムものっているそうですよ。

【ベビーくもん口コミ】ベビーくもんアドバンスの教材は?

“かなち”

ベビーくもんアドバンスは2歳児向けのコース!
教材も少し変わってくるよ!

「ベビーくもんアドバンス」は、2歳児向けのコース。

2歳児の発達に合わせて、「手や指を使う」遊びや「ことばやかずを楽しむ」遊びをたくさん提案しています。

また、親の関わり方として、イヤイヤ期を意識した子育てのヒントが掲載されているそうで、これは助かります!

子どもの成長だとわかっていても、イヤイヤ期は本当に難しいですから・・・

『やりとりノート』がさらにプラス!

 

この投稿をInstagramで見る

 

今月のベビーくもん👶🏻 最初はお試しからーなんて思ってたのになんだかんだ半年近く通い続けてて 今では通っててよかったものになってる🥳 娘がひらがなを覚えるきっかけをつくってくれたり、 30ピースの🧩ができるようになったり、 📙が好きになったり、 歌が前よりもはるかに上手になったり、できることが増えて、 母だけでは補いきれなかった部分を 手伝ってもらえてるし、 なおかつこのコロナの影響で 家に閉じこもりきりになっている 状況を打破してくれる存在でもある😂 楽しくて毎月先生と遊ぶのを楽しみにしている娘も来月3歳…。 どんなお姉さんになるかな🙃🙃 そしてキャンペーンのラトル当たったみたい😍嬉しい😂楽しみにしてよう☺️#ベビーくもんフラワー #ベビーくもんアドバンス #ベビーくもん #二歳#幼稚園#二歳児ママ#子育て#0歳児#女の子ママ#男の子ママ#ワーママ#保育園#2歳差育児#来月誕生日#母は今月誕生日

Mami(@reo.mika0524)がシェアした投稿 –

ベビーくもんアドバンスの教材は、0~1歳児の「ベビーくもん」の4つの教材にさらに1つプラスされて

聞かせる&見せる『うたぶっく&CD』
親子で遊べる『やりとりぶっく・やりとりカード』
見せるだけでもOK『えほん』
手軽に見られる育児の本『やりとりレシピ』
+新アイテム「やりとりノート」

以上が、ベビーくもんアドバンスにはついてくるようです。

2歳からは、「うたぶっく&CD」に英語の歌も入ってくるそうですよ!

 

ベビーくもんアドバンスの内容としては、2歳児の発達にぴったりの「やりとり遊び」が入っていて、「親子で一緒に」から「自分一人で」に少しずつ挑戦できるように制作されています。

手先の器用さ・言葉・数字・英語への興味、関心を広げ、学習に必要な土台を積み上げていきます。

 

やりとりノートの中身は、9つのやりとり遊びがあるそうです。

 

はってみよう…シールやのり遊び。手や指を使う力を高めます。
うたってみよう…手遊び歌など、様々なジャンルの歌があります。
さがしてみよう…絵探し。観察力、注意力を育みます。
かぞえてみよう…数字や数唱を身近なものを通して学んでいきます。
かいてみよう…ぐじゃぐじゃ描きの経験を通してかくことを楽しみます。
ことばであそぼう…身近な言葉、リズムのある言葉を遊びの中で知り、語彙を広げてい
きます。
えいごであそぼう…英語の歌を通して、英語の楽しさに触れます。
やってみよう…2歳前後の子どもが楽しめる、身近なものを使って工作遊びを紹介します。
よんであそぼう…各号「えほん」の読み聞かせ後に「えほん」の世界を広げて遊びます。

※各ページに遊び方のヒントを掲載。やりとりのバリエーションを広げて好奇心やコミュニケーション、言葉など子どもの発達を促す内容となっています。

 

ベビーくもんアドバンスになると、自分でやってみることが増えてきていますね!

特に、「かく」「数える」などの要素も入ってくるようで、幼稚園の入園準備として使えそうです。

 

料金は、0~1歳児の時と変わらず、月額税込みで2,200円となっています。

【ベビーくもん口コミ】入会方法と特典は?

“かなち”

ベビーくもんの入会方法や特典を紹介するよ!
まずは近くの教室を探すことからスタート!

ベビーくもんの入会方法は、まずは近くの教室を探すことから。

月に1回、通う教室になるので、お家から無理なく行ける範囲がいいですね!

入会方法

入会方法については、次のような手続きで行います。

公式サイトで、近くの教室を検索し、電話かメールで教室に連絡します。

教室の訪問日程を決め、当日に教室へ。

納得したら入会の手続きを行います。

 

ベビーくもんでは、2週間お試しキャンペーンをやっているので、入会前に体験しておくことがおすすめです!

入会特典

入会特典として「くもんバッグ」がプレゼントになります!

黄色と水色の2色のツートーンカラーの小型リュック。

とっても可愛くて、気に入るお子さんも多いようです!

こちらのバッグは、くもん会員以外の使用はできないとのこと。

このバッグをもらうと、くもんに通っているという気分がより高まりそうですね。

 

また、教育情報誌「Capable(ケイパブル)」や、会員だけのオリジナル手帳「デイトブック」がもらえます。

教育情報誌「Capable(ケイパブル)」は、ポイント制度でもらえる「くもんの友の会プレゼント」やレジャー施設の優待割引が掲載されているそうです。

オリジナル手帳「デイトブック」は、指定のレジャー施設で提示すると、優待をうけることができるとのこと。

入会したら、優待特典を使ってお得におでかけもできそうですね!

【ベビーくもん口コミ】退会方法は?

“かなち”

ベビーくもんを退会したい時の手続きは簡単!
教室で退会したいことを伝えるだけだよ!

ベビーくもんの退会方法についてご紹介しますね。

 

まず、ベビーくもんを退会する時の期日ですが

退会を希望する月の前月末まで

に、直接ベビーくもんの教室の先生に申し出をすることで、退会できます。

月の前月末というのは、例えば「8月に退会したい場合は7月31日までに申し出る」ということ。

 

注意点としては、会費をクレジット払いや口座振替にしている場合は、各教室にそれぞれ「指定日」があるので、その時期までに申し出なければなりません。

退会の申し出をされた場合でも、当月分の教材の受け渡しや当月学習が一回でもされていると会費が発生するとのこと。

退会されるときは、教室の先生に「指定日」を確認して早めに申し出た方がよいようですね。

 

また、ベビーくもんでは復会休会もできるとのこと。

次号の教材をお渡しする2週間前までに、先生に連絡すれば可能ですので、退会の前に休会を利用してみてもいいかもしれませんね。

【ベビーくもん口コミ】どんな人に向いている?

“かなち”

ベビーくもんに向いている人は、絵本の読み聞かせが好きで、育児相談などをこまめにしたい人だよ!

ベビーくもんのことを調べて、総合的にどんな人に向いているか?まとめてみました。

絵本の読み聞かせに力を入れたい人
読み聞かせが中心となる通信教育なので、絵本の読み聞かせを大切したいママにはバッチリです

 

親子のふれあい時間を大切にしたい人
ベビーくもんは、親子のふれあい遊びを通して学んでいくスタイルですので、コミニュケーションをたくさん取りたいママには向いています

 

育児相談をしたい人
月一回先生にアドバイスをもらいにいくので、育児相談をしたいママにはとても向いています

 

育児記録はしっかりつけたい人
「連絡ノート」を使って1か月の成長の様子を振り返っていくので、育児記録として最高の思い出が残せます

 

時間的な余裕のある人
親子のふれあいが多く、月一回のお教室がありますので、時間的な余裕があった方がいいですね

 

おもちゃはいらない人
冊子中心の教材なので、おもちゃは特にいらないという人に向いています

 

ベビーくもんは、親子のやりとりを通して学ぶことを目的としています。

ですので、やはり時間的な余裕は必要かな、と思います。

また、月一回のお教室では先生に直接相談ができますので、育児をしていて心配なことがある場合すぐに相談できるのは心強いですね。

まとめ

今日は、ベビーくもんについて詳しくご紹介しました!

ベビーくもんは、読み聞かせや親子のやりとりを大切にする教室でした。

絵本を中心とした教材で親子のふれあいも多くなり、お子さんとの時間がさらに楽しくなりそう。

月額2,200円で教材だけではなく育児相談まで受けることができるのは、とても嬉しいですよね。

とはいえ、先生との相性があるのもたしかです。

ですので、気になるな・入ってみたいな、という方は、2週間無料お試しでベビーくもんを体験してみることをおすすめします!

ベビーくもんの2週間無料お試しはこちら